はじめての資産運用をナビゲート

メニュー
トップへ
最終更新:2022年12月05日

【2022年12月版】SBI証券のiDeCo(イデコ)のおすすめポイント・評判は?

【2022年12月版】SBI証券のiDeCo(イデコ)のおすすめポイント・評判は?
小沢 美奈子 ファイナンシャルプランナー

この記事は9分で読めます

今回は、大手ネット証券会社「SBI証券」のiDeCo(イデコ)のおすすめポイントや商品・評判を徹底リサーチ!なかでも「セレクトプラン」という商品プランに注目が集まっているそうですが、その理由とは…?

結論(この記事のポイント)
  • iDeCoの加入手数料・口座管理手数料が無条件で最も安い価格になっている
  • 10年を超える運営実績!iDeCo加入者数もトップクラス
  • 初心者にやさしいセレクトプランの商品内容が評判
SBI証券のイデコ口座開設はこちら
目次を開く

SBI証券のiDeCo(イデコ)2つのおすすめポイント

①手数料がだれでも無条件で最も安い!

SBI証券のiDeCoは、加入手数料も業界最低額の2829円なのですが、口座管理手数料もとってもお得で、毎月171円とこちらも業界最低額。中には資産残高や掛け金の額などの条件をクリアすることで最低額の171円にできる金融機関もありますが、SBI証券の口座管理手数料の場合、無条件でだれでも最も安い額となっています。

コスト負担が軽く済むのは、SBI証券のiDeCoの大きなポイントだと思います。

②DCの運営実績が10年を超える!加入者数もトップクラス

そもそもiDeCo(イデコ)を含めた確定拠出年金制度がスタートしたのは2001年のこと。SBI証券は2005年からiDeCoの取り扱いをスタートさせており、iDeCoを扱う金融機関の中では老舗的存在なのです。また、SBI証券独自の調査では、加入者数もトップクラスだと報告されています。これは大きな安心材料になりますよね。

SBI証券の利用者からの評判は?

「Webサイトが使いやすい」「セレクトプランの商品内容が良い」。リアルな評価が続々と!

実際のところ、SBI証券の利用者からの評判はどうなのでしょうか?

まずは、ネットリサーチによるアンケート調査結果から見てみましょう。

  • 「手数料が安いから」(40代男性)
  • 「使いやすい」(30代男性)
  • 「良いとも悪いともどちらとも言えないけど、ほかを知らないから選んだ」(40代男性)
  • 当社にてネットリサーチを用い、無作為に全国1000人を対象に調査(2019年6月)

総じて、SBI証券には「満足している」人が多く、まずは「実績のあるSBI証券を選ぼう」という人も多い印象がありました。

さらに私のほうで独自に取材・調査したSBI証券のiDeCoに対する声もご紹介しましょう。

  • 「iDeCoと言ったらSBI証券。長年の実績により安心感が持てる」(30代女性)
  • 「セレクトプランの商品内容が良い」(40代女性)
  • 「Webサイトの中にある商品一覧が見やすくて、使い勝手が良い」(30代男性)

以上のような意見がありました。

商品一覧の見やすさについては、「表でリターンなどを一覧できたり、気になる商品を選択して比較できたりして、人気ランキングがあるのも商品選びの参考になる」(30代女性)との意見もあり、Webサイトが充実している点が評価のポイントになっているようでした。

さらに、コールセンターに電話をして聞いたところ、「最近スタートしたセレクトプランは、利用者からの声や要望などを結集させて作った商品プラン」なのだそうで、「すでにSBI証券のiDeCoに加入している人が、途中でオリジナルプランからセレクトプランに変更するケースもある」くらいに人気が上がっているとのこと。

  • 2021年1月4日をもってオリジナルプランの新規受付は終了しております。

こうしていろいろな評判を見聞きしていると、SBI証券のiDeCoの強みが、より鮮明にわかってきますよね。

SBI証券のiDeCo(イデコ)積立商品ラインアップを検証

ここからは、SBI証券のiDeCo(イデコ)商品について検証していきたいと思います。

  • 2021年1月4日をもってオリジナルプランの新規受付は終了しております。

「セレクトプラン」の商品の特徴は?

取扱商品にはいったいどんな特徴があるのでしょう?

セレクトプランは、元本確保型商品が1本、元本変動型商品(投資信託)が37本という商品で構成されています。その投資信託のうち、インデックスファンドが19本、アクティブファンドも18本用意されており、商品の豊富さも魅力といえます。

元本確保型商品

商品名 種類 年利
あおぞらDC定期(1年物)
あおぞら銀行
定期預金 0.01%

投資信託

ファンド名
運用会社
投資対象 純資産
総額
(円)
信託報酬
(年率・
税込)
<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド
ニッセイアセットマネジメント
国内株式
インデックス
418億 0.1540%
eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)
三菱UFJ国際投信
国内株式
インデックス
601億 0.1540%
ひふみ年金
レオス・キャピタルワークス
国内株式
アクティブ
553億 0.8360%
野村リアルグロース・オープン(確定拠出年金向け)
野村アセットマネジメント
国内株式
アクティブ
14億 0.9350%
つみたて椿
(愛称:女性活躍応援積立ファンド)
大和アセットマネジメント
国内株式
アクティブ
9億 0.9900%
SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ<DC年金>
SBIアセットマネジメント
国内株式
アクティブ
72億 1.6500%
eMAXIS Slim 国内債券インデックス
三菱UFJ国際投信
国内債券
インデックス
172億 0.1320%
eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
三菱UFJ国際投信
外国株式
インデックス
16,601億 0.0968%
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
ニッセイアセットマネジメント
外国株式
インデックス
4,408億 0.1023%
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
三菱UFJ国際投信
外国株式
インデックス
3,898億 0.1023%
SBI・全世界株式インデックス・ファンド
(愛称:雪だるま(全世界株式))
SBIアセットマネジメント
外国株式
インデックス
816億 0.0682%
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
三菱UFJ国際投信
外国株式
インデックス
1,922億 0.1144%
インデックスファンド海外株式ヘッジあり(DC専用)
日興アセットマネジメント
外国株式
インデックス
157億 0.1760%
iFree NYダウ・インデックス
大和アセットマネジメント
外国株式
インデックス
462億 0.2475%
EXE-iグローバル中小型株式ファンド
SBIアセットマネジメント
外国株式
インデックス
127億 0.2530%
農林中金<パートナーズ>長期厳選投資 おおぶね
農林中金全共連アセットマネジメント
外国株式
アクティブ
251億 0.9900%
セゾン資産形成の達人ファンド
セゾン投信
外国株式
アクティブ
2,160億 0.5830%
ラッセル・インベストメント外国株式ファンド(DC向け)
ラッセル・インベストメント
外国株式
アクティブ
335億 1.4630%
朝日Nvestグローバル バリュー株オープン
(愛称:Avest-E)
朝日ライフアセットマネジメント
外国株式
アクティブ
737億 1.9800%
ひふみワールド年金
レオス・キャピタルワークス
外国株式
アクティブ
2億 1.1000%
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
三菱UFJ国際投信
新興国株式
インデックス
959億 0.1870%
ハーベスト アジア フロンティア株式ファンド
SBIアセットマネジメント
新興国株式
アクティブ
25億 1.4740%
eMAXIS Slim 先進国債券インデックス
三菱UFJ国際投信
外国債券
インデックス
567億 0.1540%
インデックスファンド海外債券ヘッジあり(DC専用)
日興アセットマネジメント
外国債券
インデックス
64億 0.1760%
SBI-PIMCO 世界債券アクティブファンド(DC)
SBIボンド・インベストメント・マネジメント
外国債券
アクティブ
11億 0.8294%
iFree 新興国債券インデックス
大和アセットマネジメント
新興国債券
インデックス
84億 0.2420%
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
三菱UFJ国際投信
バランス
インデックス
1,703億 0.1540%
iFree 年金バランス
大和アセットマネジメント
バランス
インデックス
43億 0.1749%
SBIグローバル・バランス・ファンド
SBIアセットマネジメント
バランス
アクティブ
52億 0.2090%
セゾン・グローバルバランスファンド
セゾン投信
バランス
インデックス
3,384億 0.4950%
セレブライフ・ストーリー2025
SBIアセットマネジメント
バランス
アクティブ
17億 0.4840%
セレブライフ・ストーリー2035
SBIアセットマネジメント
バランス
アクティブ
30億 0.4840%
セレブライフ・ストーリー2045
SBIアセットマネジメント
バランス
アクティブ
19億 0.4840%
セレブライフ・ストーリー2055
SBIアセットマネジメント
バランス
アクティブ
11億 0.4840%
<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド
ニッセイアセットマネジメント
国内不動産投信
インデックス
163億 0.2750%
三井住友・DC外国リートインデックスファンド
三井住友DSアセットマネジメント
外国不動産投信
インデックス
208億 0.2970%
三菱UFJ 純金ファンド
(愛称:ファインゴールド)
三菱UFJ国際投信
コモディティ
インデックス
962億 0.5500%

私が驚いたのが、信託報酬が最低水準である年率0.1%台以下(税込/以下同)のインデックスファンドがなんと14本もあったこと。低コストで国内外の債券や株式のファンド、バランス型ファンドが選べるプランはまれといえます。信託報酬が1%を超えるファンドが5本と少ないのも注目したいところです。

お金のプロが選ぶ!SBI証券のiDeCo(イデコ)おすすめの積立商品は?

それではSBI証券のiDeCo(イデコ)の積立商品の中からどれを選んで運用すればいいの? これからご説明する「3つの基準」をもとに、「セレクトプラン」からおすすめ商品を3本ピックアップしてみました。

  • 2021年1月4日をもってオリジナルプランの新規受付は終了しております。
  1. 「積み立てた資産は減らしたくない!損したくない!」
    →そんなあなたは「定期預金」一択で!
  2. 「資産は増やしたいけどコストをかけたくない!」
    →そんなあなたは「インデックスファンド」一択で!
  3. 「資産は増やしたいけどめんどくさいのはイヤ!」
    →そんなあなたは「バランス型ファンド」一択で!

合わせてこちらもチェック!

この「3つの基準」について詳しくは、こちらの記事をクリックしてご覧ください。

ではでは、具体的におすすめ商品の特徴・魅力を見ていきましょう。

「セレクトプラン」でおすすめの商品3本は?

「積み立てた資産は減らしたくない!損したくない!」人はこの商品!
あおぞらDC定期(1年物) <定期預金>

おすすめ

「元本割れはイヤだ!」という方は、「あおぞらDC定期(1年物)」を選ぶとよいでしょう。年利は0.01%と、多くの定期預金の金利よりは若干有利と言えます。

「資産は増やしたいけどコストをかけたくない!」という人はこの商品!
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド <インデックスファンド>

おすすめ

日本を除く外国の株式が投資の対象となっているインデックスファンドです。長期投資をする上では、日本経済より高い成長性が期待できる外国の株式に、幅広く投資している商品を選ぶことが大切だと考えます。

信託報酬は、なんと年率0.1023%(税込/以下同)。私が調べた限り、同種の商品の中ではかなり低水準になっています。直近3年のトータルリターン(年率)も+56.3%(2022年11月末時点)と、好成績を収めています。

「資産は増やしたいけどめんどくさいのはイヤ!」という人はこの商品!
セゾン・グローバルバランスファンド <バランス型ファンド>

おすすめ

一番のおすすめポイントは、顧客重視かつ低コストの運用で定評のあるバンガードのインデックスファンドに投資する商品として、これ1本で世界中に分散投資することができること。

債券と株式の比率を半々に組み入れているという特徴から、リスクを抑えながら安定的なリターンを期待できる点も注目です。直近3年のトータルリターン(年率)も+33.62%(2022年10月末時点)と、高い運用成績を残しています。

以上、SBI証券のiDeCoのおすすめ積立商品3本をご紹介しました。

SBI証券のiDeCo(イデコ)は、口座管理手数料が安く、商品数が豊富なことに加えて、iDeCoの運営実績が10年以上あるという点も見逃せません!
気になった方は、是非SBI証券に問い合わせてみてください。

合わせてこちらもチェック!

「口座開設の手続きが不安…」という方は、以下の記事で詳しくSBI証券の口座開設の流れを解説しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

どこで
口座開設したらよいの?

iDeCo(イデコ)は一人一口座しか持てないため口座選びが重要。でも、多くの金融機関の中からどこを選べばよいか迷いますよね。そこで、分かりやすい基準として、iDeCo専門サイトNo.1の「iDeCoナビ」でよく見られている金融機関と、独自サービスがある注目の金融機関をご紹介します。

  • ネット証券 最大手

    SBI証券

    • SBIグループ全体で口座開設数720万を突破!
    • 口座管理手数料が最安の月額171円!誰でもお得にiDeCoを始められる
    • 業界最多水準の商品ラインナップ
  • iDeCoの新規加入者数第1位!※

    楽天証券

    • カンタンな申込手続きと加入後の充実サポートが人気の秘訣!
    • 口座管理手数料が最安の月額171円!
    • 3年連続で新規の加入者数がNo.1(※主要運営管理機関で比較2019年~2021年、楽天証券調べ)
  • 株主優待名人・桐谷さん愛用

    松井証券

    • 口座管理手数料が最安の月額171円!誰でもお得にiDeCoを始められる
    • 取扱い商品数40本と豊富!手数料が低い商品ばかりでコスト面も◎
    • 三ツ星評価のサポートでお悩み解決!
  • 大手銀行ならではの安心感

    りそな銀行

    • 加入手続きから運用相談まで窓口で相談できる、安心サポート
    • PC・スマホから最短5分で資料請求ができる
    • 2年間、運営管理機関手数料が0円
  • 大手銀行ならではの充実したサービス

    三井住友銀行

    • みらいコースなら、運営管理機関手数料が0円!(残高・積立額・期間条件なし)
    • 移換も加入も、Webで申込完結可能、ダイレクトログインすれば本人確認書不要!
    • 全国の窓口で手続希望なら、Web予約で待ち時間0分!

この記事は役に立ちましたか?

役にたった (24)
役にたたなかった (5)

\ この記事をシェアしよう /

【2022年12月版】SBI証券のiDeCo(イデコ)のおすすめポイント・評判は?

【2022年12月版】SBI証券のiDeCo(イデコ)のおすすめポイント・評判は?

関連タグ

ページトップ
【免責事項】

・当サイトの掲載情報は執筆者の見解であり、あくまでも参考情報の提供を目的としたものです。
最終的な投資決定は、各取扱金融機関のサイト・配布物にてご確認いただき、ご自身の判断でなさるようお願い致します。

・当サイトの掲載情報は、信頼できると判断した情報源から入手した資料作成基準日における情報を基に作成しておりますが、当該情報の正確性を保証するものではありません。また、将来的な予想が含まれている場合がありますが、成果を示唆あるいは保証するものではありません。

・当サイトは、掲載情報の利用に関連して発生した一切の損害について何らの責任も負いません。

・当サイトの掲載情報は、各国の著作権法、各種条約およびその他の法律で保護されております。

・当サイトへのリンクは原則として自由ですが、掲載情報を営利目的で使用(複製、改変、アップロード、掲示、送信、頒布、ライセンス、販売、出版等)する事は禁止します。

マネーはじめてナビ