はじめての資産運用をナビゲート

メニュー
トップへ

投資信託(ファンド)に関する記事

投資信託(ファンド)とは、ざっくり説明すると、「投資家から集めたお金をプロが投資・運用する金融商品」です。お金の投資・運用といった難しくて面倒なことは「ファンドマネジャー」というその道のプロがやってくれるので、投資家がすることといえば、どの投資信託にするか選ぶだけ。投資の初心者にぴったりな商品といえます。

「投資信託に興味がある」「投資信託を始めたい」という方に向けて、投資信託の特徴やメリット・デメリットから、金融機関や銘柄の選び方など投資信託の始め方まで、これだけは知っておきたい投資信託の重要ポイントをわかりやすく解説します。

投資信託のメリット・デメリットを学ぶ

投資信託に興味がある方は、まずは「投資信託のメリット・デメリット」を押さえておきましょう。預金と投資信託は何が違う?投資信託の仕組みは?など、初心者が知っておきたい基本知識をわかりやすく解説します。

投資信託の始め方を学ぶ

投資信託の特徴・魅力が理解できたら、まずは物は試し、投資信託を選んで買ってみましょう!金融機関や銘柄の選び方から、編集部がおすすめする金融機関&銘柄まで、投資信託を始めるにあたって知っておきたい大事な情報をわかりやすくご紹介します。

どこで口座開設したらよいの?

いざ、投資を始めよう!と思っても、数ある金融機関の中からどこを選べばよいか迷いますよね。そこで、多くの人に支持される金融機関3つを、独自のサービスやおすすめ情報と併せてご紹介します。

  • SBI証券

    • SBIグループ全体の口座数は720万を突破!
    • つみたてNISA銘柄の取扱い数は業界最大級!
    • 三井住友カードを使うとVポイントのお得な「二重取り」が可能
  • 松井証券

    • 対象の投資信託を保有するだけでポイントまたは現金を毎月還元!
    • 株主優待名人の桐谷さんも30年愛用
    • 新規口座開設で、もれなく松井証券ポイント200ポイントをプレゼント!
  • 楽天証券

    • 楽天ポイントが貯まる!楽天カードを使うとお得な「二重取り」も
    • 取引はすべてスマホアプリで完結!
    • 100円から積立ができる!
ページトップ
【免責事項】

・当サイトの掲載情報は執筆者の見解であり、あくまでも参考情報の提供を目的としたものです。
最終的な投資決定は、各取扱金融機関のサイト・配布物にてご確認いただき、ご自身の判断でなさるようお願い致します。

・当サイトの掲載情報は、信頼できると判断した情報源から入手した資料作成基準日における情報を基に作成しておりますが、当該情報の正確性を保証するものではありません。また、将来的な予想が含まれている場合がありますが、成果を示唆あるいは保証するものではありません。

・当サイトは、掲載情報の利用に関連して発生した一切の損害について何らの責任も負いません。

・当サイトの掲載情報は、各国の著作権法、各種条約およびその他の法律で保護されております。

・当サイトへのリンクは原則として自由ですが、掲載情報を営利目的で使用(複製、改変、アップロード、掲示、送信、頒布、ライセンス、販売、出版等)する事は禁止します。

マネーはじめてナビ