はじめての資産運用をナビゲート

法改正で企業型DC加入者もiDeCoに入りやすくなる

×閉じる

iDeCo専用ロボアドで最適な資産配分が分かる!

メニュー
トップへ
最終更新:2022年11月16日

つみたてNISAはオール・カントリーのみでいい?eMAXIS Slim全世界株式の評価

つみたてNISAはオール・カントリーのみでいい?eMAXIS Slim全世界株式の評価
馬場 愛梨 ファイナンシャルプランナー、ライター

この記事は12分で読めます

「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」は近年、注目を集めている投資信託の1つです。つみたてNISAの投資先としても人気があります。

この記事では「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」とはどんな投資信託なのか、ほかの投資信託との比較も交えながら、その特徴について解説していきます。

よくある疑問にもお答えしていますので、投資先選びに迷っているならぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

目次

目次を開く

つみたてNISA(積立NISA)ではオール・カントリーのみ持っておけばいい?

「つみたてNISAに取り組むなら、オルカン1本だけ持っておけばOK」という話を聞いたことがある人もいるかもしれません。オルカンは「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」の略です。

「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」は世界中のさまざまな国の株式に分散して投資できる投資信託なので、確かにこの1本だけで事足りるとも言えます。わざわざ自分でいくつもの投資先を選んで組み合わせなくても、すでに主要な企業の株式をプロが考えた配分で組み合わせられた優秀な「セット商品」のようなものなのです。

なお、この商品は非常に有名なので、「名前だけ知っていて、実はどんな金融商品か知らない」という人もいるでしょう。簡単に基礎知識をおさらいしておきましょう。

基本のキを解説つみたてNISAではどんな商品に投資するか知ってる?

まず、つみたてNISAで投資するのは「投資信託」という金融商品です。

投資信託(ファンド)では、投資家から集めた多額の資金を投資のプロ(ファンド・マネージャー)が株式、債券、不動産などの投資先にお金を振り分けて運用しています。

つみたてNISAでは、金融庁が「長期・積立・分散投資に適している」と認めた投資信託だけに投資できます。eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)は、つみたてNISAで選べる投資信託の1つです。

合わせてこちらもチェック!

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)の基本情報

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)の基本情報は以下の通りです。

銘柄名 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
運用会社 三菱UFJ国際投信株式会社
投資対象 全世界株式
買付単位 100円以上1円単位
売却単位 1円以上1円単位/1口以上1口単位
買付手数料 無料
信託報酬 0.1144%
分配金利回り ―(分配金0円)
純資産価額 7356.24億円
過去実績 16.98%(3年リターン率)
ベンチマーク MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(配当込み、円換算ベース)
運用方針 インデックス
  • 2022年11月4日時点の情報

「eMAXIS Slim」と付く投資信託はいくつもありますが、いずれも信託報酬(投資信託を保有している間かかり続ける手数料)の低さに定評があるシリーズです。

「全世界株式(オール・カントリー)」という名前のとおり、全世界の企業の株式を投資対象としています。

投資先の賢い選び方も解説-オール・カントリーは投資先として非常に魅力的

投資信託選びで大事なポイントは、次の3つです。

  • どこに投資している銘柄か?(投資対象)
    →分散投資が大事!1本だけ投資するなら、投資対象が幅広い銘柄を選ぼう!
  • その銘柄の手数料は低いか?(信託報酬)
    →同じ運用成績なら、手数料が低いほうが手元に残るお金が多くなる!
  • 過去の運用実績は?(リスクとリターン)
    →未来の運用実績は誰にもわからないが、今までの傾向は確認できる!
  • これらのポイントは投資信託の説明書「交付目論見書」を見ると分かります

e MAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)は、上記3つのポイントすべてが優れているため高い人気を誇っています。一つずつ、詳しく見ていきましょう。

投資対象の魅力-たった1本で全世界に「分散投資」できる

投資対象の魅力-たった1本で全世界に「分散投資」できる

e MAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)は、日本を含む先進国や新興国の株式を投資対象としています。

この投資信託に投資しているだけで、アップルやアマゾンなど成長著しい世界的企業を多数抱えるアメリカを中心に、全世界の企業の株に分散して投資しているのと同じ効果を得られるのが大きな魅力となっています。

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックスという、世界中の投資家がチェックしているグローバルな株価指数に連動した値動きをすることを目指しているのが特徴です。

指数との連動を目指す投資信託は、値動きがわかりやすく信託報酬(手数料)が安く済むのがメリットです。

投資の世界には「卵は1つのカゴに盛るな」という有名な格言があります。1つだけに集中して投資するよりも、いくつも分散して投資するほうがリスクを抑えられるという教えです。

e MAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)ならこの1本で、知識が少ない投資初心者でも、自動的に多数の国・地域、多数の業界・銘柄に分散した投資を実現できます。

信託報酬の魅力-同じ投資対象の銘柄の中で信託報酬が低い

e MAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)は、信託報酬(運営管理費用)が低めなのも特徴です。

たとえ運用成績がよくても、手数料が高いと手元に残るお金が少なくなってしまいます。投資信託を選ぶ時は、同じ投資対象・投資方針の投資信託の中で、コストを比較して選ぶのがおすすめです。

【「投資対象:全世界株式、投資方針:インデックス」の投資信託の例】
投資信託の名称 管理費用
(信託報酬を含む)
e MAXIS Slim全世界株式
(オール・カントリー)
0.1144%
SBI・全世界株式インデックス・
ファンド
0.0682%
たわらノーロード 全世界株式 0.1320%
楽天・全世界株式インデックス・
ファンド
0.1320%

上記はいずれも「全世界株式」を対象にしたインデックス型の投資信託で、低コストでつみたてNISAの投資先として人気の高いものです。e MAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)の手数料は最安に近い水準と言えます。

過去実績の魅力-コロナ禍で一時マイナスも回復し安定成長

e MAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)は、2018年10月からスタートした比較的新しい投資信託です。過去の運用実績は次の通りです。

基準価額・純資産の推移

新型コロナウイルスの流行で世界経済がダメージを受けたため、2020年には当初の基準価額(投資信託の値段)を下回りましたが、その後は右肩上がりに成長して復活しています。

運用成績を見るときはリスク(どれくらい変動したか)とリターン(どれくらい増えたか)のバランスにも着目してみましょう。証券会社の銘柄紹介ページや交付目論見書でチェックできます。

たとえば交付目論見書には、以下のような情報が載っています。

ファンドと他の代表的な資産クラスとの騰落率の比較

上表は主な投資対象の投資信託の上げ幅・下げ幅の最大値を表しています。

たとえば表中の「日本株」と「日本国債」を比べると、日本株の方がマイナスの振れ幅(下落率)が16.0%と大きいですが、プラスの振れ幅(上昇率)も日本株が42.1%とさらに大きいことがわかります。リスク(変動幅)があるほどリターン(収益)が高くなるのが投資の原則です。

e MAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)は、日本株・先進国株・新興国株のどれと比べても下落率は低いですが、日本株以上の上昇率になっています。平均値を見ると新興国株も上回っています。

取っているリスクの割にリターンが高い、つまり効率がよい投資ができている点も、この投資信託の魅力と言えるでしょう。

「オール・カントリー」は本当に人気?-多くの投資家が購入するのはなぜ?

つみたてNISAでは、投資できる投資信託が限定されています。6,000本近くある投資信託の中から、金融庁が定めた基準をクリアしてつみたてNISAの対象として認められているのはわずか200本程度です。

もともと厳選された精鋭たちの中でも、e MAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)はトップクラスの人気を誇ります。

つみたてNISAで売れている投資信託は?
  SBI証券 楽天証券
1位 SBI・V・S&P500インデックス・ファンド eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
2位 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
3位 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))
  • 2022年時点の情報

上表の通り、大手ネット証券2社で実際に売れている銘柄のランキングを見ると、両社とも「e MAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」が上位にランクインしています。

また、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021」では、3年連続で第1位を受賞しました。

上述の3つの魅力に加え、こうした評価の高さが、より多くの投資家を惹きつけるのでしょう。

e MAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)以外の人気な投資信託は?

ここからは、e MAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)と上述の「つみたてNISAでよく売れている銘柄ランキング」に掲載のほかの銘柄を比較してみましょう。

人気銘柄と比較①
e MAXIS Slim米国株式(S&P500)

同じ「e MAXIS Slim」シリーズの人気銘柄です。「オール・カントリー」は全世界を対象としていますが、こちらは米国だけに特化しています。

銘柄名 eMAXIS Slim
全世界株式
(オール・カントリー)
eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
運用会社 三菱UFJ国際投信
株式会社
三菱UFJ国際投信
株式会社
投資対象 全世界株式 米国株式
買付単位 100円以上1円単位 100円以上1円単位
売却単位 1円以上1円単位/
1口以上1口単位
1円以上1円単位/
1口以上1口単位
買付
手数料
無料 無料
信託報酬 0.1144% 0.0968%
分配金利回り
(分配金0円)

(分配金0円)
純資産
価額
7356.24億円 1兆6213.81億円
過去実績 16.98%
(3年リターン)
21.69%
(3年リターン)
ベンチ
マーク
MSCI オール・カントリー・ワールド・
インデックス
S&P500
運用方針 インデックス インデックス
  • 2022年11月4日時点の情報

「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」は、オール・カントリーよりも信託報酬が安く、過去のリターンも高いです。しかし、アメリカだけに特化して投資しているので「分散投資でできるだけリスクを抑えたい」という人には合わないかもしれません。

人気銘柄と比較②
楽天・全米株式インデックス・ファンド
(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

銘柄名 eMAXIS Slim
全世界株式
(オール・カントリー)
楽天・全米株式
インデックス・
ファンド(楽天・バンガード・
ファンド(全米株式))
運用会社 三菱UFJ国際投信
株式会社
楽天投信投資顧問
株式会社
投資対象 全世界株式 米国株式
買付単位 100円以上1円単位 100円以上1円単位
売却単位 1円以上1円単位/
1口以上1口単位
1円以上1円単位/
1口以上1口単位
買付
手数料
無料 無料
信託報酬 0.1144% 0.1620%
分配金利回り
(分配金0円)

(分配金0円)
純資産
価額
7356.24億円 7453.28億円
過去実績 16.98%
(3年リターン)
20.87%
(3年リターン)
ベンチ
マーク
MSCI オール・カントリー・
ワールド・
インデックス
CRSP USトータル・マーケット・インデックス(円換算ベース)
運用方針 インデックス インデックス
  • 2022年11月4日時点の情報

楽天・全米株式インデックス・ファンドも先述の「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」同様、アメリカ企業の株式を投資対象とする投資信託です。

しかし、ベンチマーク(連動した値動きを目指す指標)が違います。こちらは、世界的に知られた大手企業の株だけではなく、中小型株も含んでいるのが特徴です。

投資する国を限定せず分散させたいなら「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」、今はまだあまり知られていないアメリカの中小企業の今後に期待するなら「楽天・全米株式インデックス・ファンド」のように選び分けられます。

人気銘柄と比較③
SBI・V・S&P500インデックス・ファンド
(SBI・V・S&P500)

銘柄名 eMAXIS Slim
全世界株式
(オール・カントリー)
SBI・V・S&P500インデックス・ファンド(SBI・V・S&P500)
運用会社 三菱UFJ国際投信
株式会社
SBIアセット
マネジメント
株式会社
投資対象 全世界株式 米国株式
買付単位 100円以上1円単位 100円以上1円単位/
1万口以上1万口単位
売却単位 1円以上1円単位/1口以上1口単位 1円以上1円単位/
1万口以上1万口単位
買付
手数料
無料 無料
信託報酬 0.11% 0.06%
分配金利回り
(分配金0円)

(分配金0円)
純資産
価額
7356.24億円 7273.61億円
過去実績 16.98%
(3年リターン)
22.18%
(1年リターン)
ベンチ
マーク
MSCI オール・カントリー・
ワールド・
インデックス
S&P500
運用方針 インデックス インデックス
  • 2022年11月4日時点の情報

「SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」も米国株式を投資対象としています。「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」と同じく、「S&P500」という株価指数と連動した値動きを目指す投資信託です。

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)より新しく、規模(純資産額)が小さいのですが、信託報酬がより低いため人気です。デメリットを挙げるとすれば、つみたてNISAで人気の大手ネット証券・楽天証券での取り扱いがないことです。

アメリカだけでなく全世界を投資対象にしたい人は「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」、より低コストで高いリターンを目指したい人は「SBI・V・S&P500インデックス・ファンド(SBI・V・S&P500)」が向いています。

投資するのはオール・カントリー1本でいい?人気銘柄を組み合わせるべき?

先述の通り、オール・カントリー1本でも全世界の株に分散して投資するのと同じ効果を得られます。基本的にこれ1本だけで十分でしょう。

ただ、「リターンが高い米国株にもっと投資したい」「株式だけでなく債券や不動産も投資対象に含めたい」などの希望があるなら、他の投資信託と組み合わせて購入するのももちろんアリです。

ちなみに、つみたてNISAで購入できる銘柄は金融機関ごとに異なります。今は「これ1本で十分」と思っていても、今後もずっとそのままかはわからないので方向転換にも耐えられる、人気銘柄を網羅している金融機関で口座開設しておくのがおすすめです。

合わせてこちらもチェック!

人気の高い投資信託はどこでつみたてNISA(積立NISA)を始めても買える?

参考までに、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をはじめ、前段で紹介した4銘柄すべてを購入できるつみたてNISAの金融機関を紹介します。

□人気4銘柄を全て購入できる金融機関
金融機関名 おすすめポイント
SBI証券 ネット証券最大手の安心感!「NISA枠ぎりぎり注文」や「毎日積立」など細かい設定も可能
松井証券 創業100年超の老舗!「毎月ポイント・現金還元サービス」や手厚い電話サポートが特長
マネックス証券 Amazonギフト券やマイルなどに交換できる「マネックスポイント」が貯まる!
auカブコム証券 Pontaポイントが貯まる&投資に使えて、「NISA割」の手数料割引も利用できてお得!
SMBC日興証券 dポイントが貯まる上に、投資初心者向けコラムが充実していて銘柄選びがしやすい!
  • 2022年11月時点の情報

合わせてこちらもチェック!

例をもとに紹介e MAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)の買い方は?

「SBI証券」での買い方の手順を例にご紹介します。

SBI証券での買い方

SBI証券のつみたてNISAで「e MAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」に投資する場合、以下の3ステップで手続きします。

  • STEP1.口座開設
  • STEP2.積立設定
  • STEP3.積立日が来るのを待つ

まずはSBI証券の総合口座とNISA口座(つみたてNISA専用の口座)を開設します。オンラインで手続きできて、最短2営業日程度で投資を始められる状態になります。

口座が用意できたら、積立の設定をします。SBI証券のマイページにログインして、銘柄紹介ページから「e MAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」を選んで「つみたてNISA買付」をクリックします。

出典:SBI証券

クリックすると積立額や頻度などを設定できます。

設定が済んだら、あとは積立日が来て買付が実行されるのを待つだけです。最初に一度設定しておけば、あとは設定に従って毎回自動的に購入され積み立てられていきます。

e MAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)の交付目論見書はどこで見れる?

交付目論見書は積立設定画面や証券会社の銘柄紹介ページでも見れますし、e MAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)の運営会社である三菱UFJ国際投信の公式サイトでも確認できます(交付目論見書はこちら

「投資先を選ぶ時に抑えておくべきポイント」はどこに書いてある?

おさらい:
投資信託選びで大事な3つのポイント
  • どこに投資している銘柄か?
    投資対象
  • その銘柄の手数料は低いか?
    信託報酬
  • 過去の運用実績は?
    リスクとリターン

まず、投資対象などの基本かつ重要な情報は、表紙だけでもわかるようになっています。

出典:三菱UFJ国際投信「e MAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」交付目論見書

より詳しく知りたいときは、「ファンドの特色」を見てみましょう。交付目論見書の後半に直近の「運用実績」が記載されています。

運用実績の欄には「主要な資産の状況」も載っていて、この投資信託が今どんな銘柄に多く投資しているのかを確認できます。2022年4月28日時点の情報では、上位10社中9社がアメリカの企業で、アップル、マイクロソフトなどが名を連ねていることがわかります。

出典:三菱UFJ国際投信「e MAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」交付目論見書

さらにページを進むと「手続・手数料等」の欄に信託報酬が記載されています。

出典:三菱UFJ国際投信「e MAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」交付目論見書

「運用管理費用(信託報酬)」の欄の一番上に記載されている「年率0.1144%」が、最も重要で注目すべき数字です。

その下に詳しい説明がある通り、この投資信託の信託報酬は原則「年率0.1144%」ですが、ファンドの純資産総額に応じて率が変わるため、正確には「年率0.1144%以内」となります。

まとめ:e MAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)のみでも充分!

e MAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)、通称オルカンは、これ1本だけを投資対象としても充分なほど優秀な投資信託と言えるでしょう。

全世界に分散して投資でき、信託報酬も低めなので、つみたてNISAの投資先として人気が高いのもうなずけます。1本でも十分ですが、もちろんほかの銘柄と組み合わせて理想の投資に近づけるのも一興です。

投資信託にはそれぞれ特徴があります。交付目論見書などを読んで内容を理解した上で、じっくりと比較検討してみてはいかがでしょうか。

e MAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に関するQ&A

つみたてNISAでオールカントリー一本に商品を変更したいです。方法は?

金融機関のマイページなどから「積立設定」を変更しましょう。

多くの金融機関では、オンライン上の会員専用ページ(マイページなど)でかんたんに投資先の変更ができます。ログインして現在の積立設定の一覧を表示させ「変更」や「解除」を選択、その後、新たにオールカントリ―の積立を設定しましょう。

つみたてNISAの銘柄変更の注意点について詳しくはこちら

e MAXIS Slim全世界株式は「オール・カントリー」と「除く日本」どっちがいい?

基本は「オール・カントリー」、日本株への投資を多く行っているなら「除く日本」

「オール・カントリー」と「除く日本」の違いは、投資先に日本を含んでいるかどうかです。基本的に「オール・カントリー」でまんべんなく投資するのが無難ですが、すでに日本株や日本株を中心とした投資信託に多く投資している人や、資産のほとんどが日本国内という人は、偏りを防ぐため「除く日本」を選択するのもよいでしょう。

どこで
口座開設したらよいの?

いざ、つみたてNISAを始めよう!と思っても、数ある金融機関の中からどこを選べばよいか迷いますよね。そこで、多くの人に支持されている金融機関を、独自のサービスやおすすめ情報と併せてご紹介します。

  • 多くの人に選ばれている証券会社

    SBI証券

    • SBIグループ全体の口座数は720万を突破!
    • 三井住友カードを使うとVポイントのお得な「二重取り」が可能
    • 100円から積立できる!頻度を毎月/毎週/毎日から自由に選べる
  • 初心者に優しい証券会社

    松井証券

    • 三ツ星評価のサポートで安心!
    • 対象の投資信託を保有するだけでポイントまたは現金を毎月還元!
    • つみたてデビュー応援キャンペーン実施中
  • 楽天ユーザーにおすすめ

    楽天証券

    • 楽天ポイントが貯まる!楽天カードを使うとお得な「二重取り」も◎
    • 取扱い銘柄数180本!業界トップのラインナップ
    • 100円から積立できる!
  • Pontaポイントがもらえる

    auカブコム証券

    • au PAYカード決済で投資信託を積立するとPontaポイント還元!
    • au回線またはUQ mobileならポイント還元率アップ
    • 運営管理手数料が「0円」

この記事は役に立ちましたか?

役にたった (1)
役にたたなかった (0)

\ この記事をシェアしよう /

つみたてNISAはオール・カントリーのみでいい?eMAXIS Slim全世界株式の評価

つみたてNISAはオール・カントリーのみでいい?eMAXIS Slim全世界株式の評価

ページトップ
【免責事項】

・当サイトの掲載情報は執筆者の見解であり、あくまでも参考情報の提供を目的としたものです。
最終的な投資決定は、各取扱金融機関のサイト・配布物にてご確認いただき、ご自身の判断でなさるようお願い致します。

・当サイトの掲載情報は、信頼できると判断した情報源から入手した資料作成基準日における情報を基に作成しておりますが、当該情報の正確性を保証するものではありません。また、将来的な予想が含まれている場合がありますが、成果を示唆あるいは保証するものではありません。

・当サイトは、掲載情報の利用に関連して発生した一切の損害について何らの責任も負いません。

・当サイトの掲載情報は、各国の著作権法、各種条約およびその他の法律で保護されております。

・当サイトへのリンクは原則として自由ですが、掲載情報を営利目的で使用(複製、改変、アップロード、掲示、送信、頒布、ライセンス、販売、出版等)する事は禁止します。

マネーはじめてナビ