個人型確定拠出年金ナビ「iDeCoナビ」 運営:特定非営利活動法人 確定拠出年金教育協会

MENU

NPO確定拠出年金教育協会が調べてみました!
ホントに使える加入者向けWEBサイト2018

このページをシェアする

iDeCoの運営管理機関選びのポイントは、手数料や商品だけではありません。じつは加入後に一番お世話になるのは、60歳以降の運用資産の受け取りが終わるまで使い続けることになる「WEBサイト」。そのため、WEBサイトの使いやすさは、iDeCoの金融機関を選ぶ重要なポイントになるのです! NPO確定拠出年金教育協会では、WEBサービスが良いと評判の運営管理機関に、皆さんがiDeCo加入後に利用する画面を特別に見せていただき、その内容を調べてみました。

調査結果発表

WEBサービスが良いと評判の運営管理機関<五十音順>

※一部の情報を加入前画面のみで提供している金融機関は、補完された評価を点線で表しています。

  • イオン銀行
  • SBI証券
  • お金のデザイン(MYDC)
  • ジャパン・ペンション・ナビゲーター
  • 大和証券
  • 東京海上日動火災保険
  • 日本生命保険
  • 野村證券
  • 松井証券
  • マネックス証券
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三井住友信託銀行
  • 楽天証券
  • りそな銀行

調査方法:NPO確定拠出年金教育協会が独自に設定した設問26項目の有無に基づく加点方式
実施時期:2018年5月~6月



WEBサービスの良さを3段階の星(★)の数で表示

5つの評価項目

  • ログイン
  • 運用指図のしやすさ
  • 運用状況の把握
  • ヘルプ情報
  • 継続的なサポート

姉妹サイト・たあんとの人気記事

iDeCo(イデコ)で得しながら老後資金を作るために必要な全てのこと

個人型確定拠出年金「iDeCo」の加入前に知っておきたい6つのこと

iDeCo(イデコ)とは?メリット・デメリットは?やさしく解説します

手数料比較や運用商品からみる、iDeCo(イデコ)おすすめ金融機関

みんなは何を選んでる?タイプ別iDeCo(イデコ)おすすめ運用商品

トップページに戻る

このページをシェアする

PAGE TOP